坂本龍馬(7)坂本龍馬・中岡慎太郎像

坂本龍馬(7)坂本龍馬・中岡慎太郎像志半ばにして、共に凶刃に倒れた坂本龍馬と中岡慎太郎。京都一の傳 本店から東へ足を伸ばし、鴨川を渡った先、枝垂桜で有名な円山公園に坂本龍馬と中岡慎太郎の像があります。

京都には坂本龍馬の像が数箇所にありますが、この像のように2人が並んでいるものは珍しいといわれています。

昭和11年(1936)、京都高知県人会の有志によって建立されたこの像は、第二次世界大戦中、銅供出のために一度は撤去されましたが、昭和37年(1962)に再建されました。

日本の未来を見据える2人の像は、現在も多くの人々の目を惹きつけています。

アクセス

京都市営地下鉄東西線「東山」駅下車、徒歩10分
(「京都一の傳 本店」より東に徒歩25分程度)

・入園料…入園自由
・所在地…京都市東山区円山町

前のページ「坂本龍馬」マップへ戻る次のページ