坂本龍馬(4)薩摩藩邸跡

京都一の傳本店から錦市場を西へ抜けた先、大丸京都店が建つ付近は、かつて薩摩藩邸が置かれていたといわれる場所です。

坂本龍馬(4)薩摩藩邸跡文久2年(1862)4月に薩摩藩の島津久光が千名の兵を引き連れ上洛した際もこの屋敷に入り、元治元年(1864)の禁門・蛤御門の変では、西郷隆盛の指揮で薩摩藩がこの藩邸から出動したといわれています。その禁門・蛤御門の変にて、この錦小路薩摩藩邸は兵火にかかって焼失し、薩摩藩邸は160年間の歴史に幕を閉じました。

大丸京都店西側に、藩邸跡を示す「薩摩屋敷之址」と刻まれた石碑と、歴史を記した案内板が設置されています。

多くの人が集う京都の繁華街の中に息づく歴史を感じさせる場所です。

アクセス

阪急電鉄京都線「烏丸」駅下車、徒歩2分
(「京都一の傳 本店」より南西に徒歩3分程度)

・所在地…京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地

前のページ「坂本龍馬」マップへ戻る次のページ