一の傳

営業時間
11:00~16:00(L.O.14:30)
定休日
水曜日
(水曜日が祝日の場合、翌木曜日)、
12月31日~1月4日
電話番号
075-254-4070
(受付時間 10:00~18:00)
アクセス
こちら

本店のご案内二階

二階

京都一の傳 本店の2階は、お食事フロアです。京町家の情緒が漂う空間で、四季折々のお料理と焼きたての西京漬をお召し上がりいただけます。

一品一品丁寧に、趣向を凝らした
懐石料理で「京都」を味わう

大切な人と、優雅にゆったりと過ごしたいとき。京都観光の際に、京都らしい本格的なお料理を楽しみたいとき。どうぞ京都一の傳の「月替わりのおもてなし料理」で、特別なひとときをお過ごしください。京都一の傳の「一」の文字をかたどった一文字皿の前菜にはじまり、椀物、蒸物、焼きたての西京焼きへと続く京懐石は、一品一品丁寧に、趣向を凝らしております。

京都一の傳の3つのこだわり

秘伝のお出汁

お出汁は、「島物」と呼ばれる稀少な利尻天然昆布と枕崎産の鰹節「本枯節」を贅沢に使い、旨味を最大限に引き出した「一番出汁」のみを使用しています。

伝統の西京焼き

メインとなる西京漬は、一切れ一切れ、遠火の中火にじっくりかざします。魚自身の脂でぱちぱちと音を立てる頃、西京漬け特有のジューシーな飴色に焼き上がります。

土鍋で炊くご飯

ご飯は、京丹後のA5ランクのお米を毎日精米して使用しています。炊きたてをお召し上がりいただけるよう、一席ごとに土釜を用意し、ご着席後に火入れを行ないます。

心尽くしのおもてなしで、
「はっ」とするような驚きを

日頃から意識しておりますのは、「どうすれば、お客様に喜んでいただけるか」ということです。
お客様の笑顔を想像し、京都の四季を肌で感じて頂けるよう新鮮な京野菜や旬の食材をもとに毎月のお料理を組み立てます。

お料理で大切にしているのは、お客様が「はっ」とするような“驚き”を込めることです。
見た目や香り、味、食感……。その驚きが感動に変わる瞬間を思い浮かべ、一品一品、丁寧におつくりします。
そしてメインの西京漬では、その日一番の笑顔をお届けできるよう、
ふっくら香ばしい最高の仕上がりでお出し致します。

お料理はもちろん、店内のしつらえや季節の生け花、細やかなサービスなど様々な面から
“非日常”を味わっていただきたいと考えています。
お客様が足を踏み入れた瞬間から、お帰りになる最後まで、心づくしのおもてなしでお迎えさせて頂きます。
京都一の傳で過ごす特別なひと時を、ご堪能いただければ幸いです。

七月のおもてなし料理

コース 三、八五〇円(税込み)

  • 一、 季節の前菜盛り合わせ
  • 一、 鮎と卵豆腐の椀
  • 一、 鱧の道明寺煮
  • 一、 銀だらの『蔵みそ焼』
  • 一、 土釜炊きのふっくらご飯
       合わせ味噌汁、京漬物
  • 一、 水物

京町家の風情漂う
くつろぎの空間で舌鼓

テーブル席または掘りごたつのお席をご用意しており、3名様から16名様まで個室もございます。ご家族・ご友人のお集まりやお祝い、会合、同窓会などにもご利用ください。器から調度品まで全てに趣向を凝らした空間が「非日常」を演出します。ゆったりと雅なひとときをお過ごしください。

※休日や観光シーズンは特に混み合いますので、事前のご予約をお勧めいたします。
(個室のご予約は3名様より承っております)お席に関するご要望がありましたら、予約時にお知らせください。

アクセス

京都一の傳 本店

  • お食事専用ダイヤル
    ☎ 075-254-4070(受付時間 10:00~18:00)
  • 〒604-8121
    京都市中京区柳馬場通り錦上る十文字町435番地
  • 京都市営地下鉄 烏丸線四条駅・阪急電鉄烏丸駅下車
    徒歩8分13番出口
  • 京都市営地下鉄東西線京都市役所前駅烏丸御池駅下車
    徒歩10分3番出口

当店には駐車場のご用意がございません。お車でお越しのお客様は、近隣のコインパーキングをご利用くださいますようお願い申し上げます。